ブログ

135度壁の運用開始時期について

薄被り、スラブ、垂壁に続く第4の壁、『ドッ被り(135度)』は、1月中旬以降に登れるようになります!

 

壁建てが遅くなっており済みません。

壁自体は12月中には建てられると思います。

 

現在、マットカバー、緩衝材などを発注している状況です。

マットカバーが届くのが一月上旬になる見込み。

そこから課題セットといった流れになります。

マットは安全性を考慮し、垂壁側と一体化します。

 

このドッ被り、平面のウォールなので、

「一瞬135度」

ではなく、5m近く135度が続きます。

 

幅が狭いのが難点ですが、この壁で登れるようになると、大体のジムで通用するクライマーになれます。

コンペに出場した時も、被り壁課題での 保持感の良さヨレにくさ などを感じることができるはずです。

 

被りのセット用として、youtubeで見る様な最新のホールドもちょいちょい入れてますよ。

みんなで盛り上がるのが待ち遠しいですね!

facebook